【次回】絵本のひきだし 林明子原画展 ~はじめてのおつかい。こんとあき、そしてひよこさんまで~

子どもたちはもちろん、あらゆる世代の人の心を豊かにしてくれる絵本の魅力。

 

鳥取砂丘がモデルとなった「砂丘まち」を舞台にした『こんとあき』をはじめ、誰もが優しい気持ちになる、名作絵本を数多く、世に送り出してきた林明子さんの絵本の原画の数々をご紹介します。

 

主催;(公財)鳥取市文化財団 鳥取市歴史博物館、朝日新聞社

 

展覧会公式HPはこちら→

 

(画像)『こんとあき』(1989年) 林明子・作、福音館書店刊、原画は宮城県美術館蔵

開催期間 平成29年9月9日(土)~10月22日(日)
観覧時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
会場 特別展示室・地下フリースペース
料金 500円(高校生まで、65歳以上は無料)
備考 -