令和4年度特別展「江戸時代の京都と鳥取」

展覧会

江戸時代の京都は、江戸や大坂とともに三都の1つに数えられ、鳥取藩や鳥取に住む人びとは、様々な形で京都とつながりを持っていました。その実像を鳥取に関する資料はもとより、金沢や岡山、高知など、鳥取以外の地域の資料も加えて紹介します。


リーフレット(表、2MB)

リーフレット(裏、1MB)

 

 

 

 

開催期間 令和4年(2022)9月10日(土)~令和4年10月16日(日)
観覧時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 鳥取市歴史博物館1階特別展示室
料金 500円(常設展含む)
備考


タイトル


sutanpu