博物館の周辺地図

関連施設

仁風閣

仁風閣は、鳥取池田家の第14代当主池田仲博侯爵(徳川慶喜5男)が別邸として建設し、明治40年の嘉仁皇太子(のちの大正天皇)山陰地方行啓には、宿舎として使用されました。「仁風閣」の名は、この時随行した海軍大将東郷平八郎の命名で、今もその直筆が二階ホールに掲げられています。その後、昭和48年重要文化財の指定を受け、修復の後、昭和51年に一般公開となりました。

仁風閣公式サイトはこちら→

城下町とっとり交流館 高砂屋

明治の中ごろに鳥取市・元大工町の薬研堀(やげんぼり)沿いに移り、綿商いを行っていた商家の建物を、所有者から鳥取市に寄付され、「城下町とっとりの交流拠点」として整備されました。愛称となっている「高砂屋」はかつての屋号です。店舗棟の長さ五間にもわたる土間空間、一本ものの梁や土間に突き出た帳場は明治時代の商家の基本構成を示しています。

城下町とっとり交流館 高砂屋 公式サイトはこちら→

JR鳥取駅 → やまびこ館の所要時間

  • 徒歩 25分
  • タクシー・車 5分
  • 100円バスくる梨「赤コース」12分 「樗谿公園やまびこ館前」下車

※「樗谿公園やまびこ館前」の時刻表はこちら→

鳥取までの所要時間

※平成25年12月23日現在の交通網

tottori_made_kotsu

 各地域からやまびこ館(鳥取市)までのルート・所要時間
Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK
Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK Šî–{ CMYK