令和3年11月13日(土)~12月5日(日)

和紙でつながる鳥取市・郡山市 ~児童作品展~

平成17年11月25日に鳥取市と郡山市は姉妹都市提携し、これまで相互の物産展やイベントへの出展、小学生の訪問などの交流事業を行ってきました。令和2年度から、鳥取市の伝統産業である「因州和紙」と郡山市の「海老根伝統手漉和紙」を通じた交流事業を開始し、相互の小学校で学習機会を設けて、地域ぐるみでも交流事業を展開しています。

当展覧会では、鳥取市の青谷小学校と佐治小学校、郡山市の海老根小学校と宮城小学校の児童の皆さんが、因州和紙を使用して制作した折り紙・ちぎり絵・絵はがき・写真作品を展示します。また、東日本大震災から10年の令和3年3月11日に郡山市で実施された「復興の灯火プロジェクト」で、郡山市の海老根伝統手漉和紙を使用して青谷小学校と佐治小学校の児童が制作し設置された灯ろうも当展覧会で展示します。

さらに、両市の姉妹都市提携のきっかけである明治時代に鳥取士族たちが郡山へ入植した歴史についても関連資料を展示して紹介します。和紙でつながる鳥取市・郡山市チラシ_ページ_2

開催期間 令和3年11月13日(土)~12月5日(日)
観覧時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
会場 鳥取市あおや郷土館 展示室
料金 入場無料
備考

【お知らせ】

令和3年11月25日(木)は鳥取市・郡山市の小学生による共同学習会実施のため、午後12時から関係者以外の展示室への入場をお断りさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

主催:鳥取市企画推進部文化交流課

共催:公益財団法人鳥取市文化財団・鳥取市あおや郷土館