講演会「よみがえった倭人の素顔」 -青谷上寺地遺跡弥生時代人の復顔-

青谷上寺地遺跡から多数出土している弥生人骨のうち、脳が残存し、DNA情報が最もよく保存されている第8頭蓋の復顔模型を制作しました。

復顔を監修された坂上和弘氏に、復顔技術に関する最新の知見や倭人の特徴についてご講演いただきます。

開催日 令和3年11月6日(土)
開催時間 午後1時30分~午後3時15分
会場 鳥取市青谷町総合支所2階多目的ホール
料金 入場無料
定員 50名 ※要申込 申込期限11月1日(月)まで(オンラインによる聴講も受付)
対象 -
講師 独立行政法人国立科学博物館 人類研究部 人類史研究グループ長 坂上和弘氏
申込方法 電子メール、ファクシミリ、はがき、電話(平日のみ)のいずれかで申込。
オンライン参加は電子メールのみ受付。

【申込・問合せ先】
鳥取県地域づくり推進部文化財局
とっとり弥生の王国推進課 青谷上寺地遺跡整備室
〒689-0592
鳥取市青谷町青谷667番地 鳥取市青谷町総合支所2階
TEL.0857-85-5011 FAX.0857-85-5012
URL http://www.pref.tottori.lg.jp/aoyakamijichi/
E-mail tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp
備考 -