2022.7.17

ロビー展「花弁高杯~弥生と今の、花と技」開催中です!

ロビー展(花弁)

ロビー展(藤本さん作品)

 

令和4年度夏季ロビー展「花弁高杯~弥生と今の、花と技」を開催中です!

青谷上寺地遺跡出土の木製高杯には、花びらのような模様が浮き彫りされ、赤く塗られたものがあります。これは「花弁高杯」と呼ばれ、その精巧で美しい見た目から交易の品として他地域に流通していたと考えられます。青谷上寺地遺跡を代表する出土品のひとつで、重要文化財に指定されたものもあります。

 

今回のロビー展ではこの花弁高杯に焦点を当て、弥生時代の技術や各地の遺跡から出土した花弁高杯を紹介しています。

また、鳥取市河原町西郷地区に工房を構える木地師・藤本かおりさん(工房このか)が、この花弁高杯をモチーフにした作品を制作しておられることから、藤本さんの花弁模様のお椀やお皿、神代ケヤキを使用した作品なども展示しています。

 

弥生時代から現代に通じる技・デザインを、どうぞご覧ください!

 

ロビー展「花弁高杯~弥生と今の、花と技」

会 場 青谷上寺地遺跡展示館ロビー

会 期 開催中~令和4年9月4日(日)まで

観覧料 無料