施設紹介

基本情報

施設名 鳥取市青谷上寺地遺跡展示館

(とっとりしあおやかみじちいせきてんじかん)

住所 〒680-0501 鳥取県鳥取市青谷町青谷4064
TEL 0857-85-0841
FAX 0857-85-0844
E-mail info-tenjikan@tbz.or.jp
開館時間 午前9時~午後5時(午後4時30分までにご入館ください)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の平日)
祝日の翌日(その日が平日の場合)
年末年始(12/29~1/3)
その他、展示替えによる臨時休館あり
入館料 無料
駐車場 無料駐車場あり(大型バス2台駐車可能)

交通アクセス

【車で】
 鳥取⇔青谷/40分..国道9号
 倉吉⇔青谷/30分..国道9号
 青谷羽合道路青谷インターより2分
 大阪⇔鳥取/2時間20分..智頭急行線経由
【JRで】
 大阪⇔鳥取/2時間20分..智頭急行線経由
 鳥取⇔青谷/30分..JR山陰本線
 JR青谷駅から徒歩で約3分

キャッチコピー

・地下の弥生博物館

・弥生の世界へようこそ

施設概要

 弥生人の脳が奇跡的に発見された青谷上寺地遺跡は、青谷平野に広がっていた潟湖(ラグーン)のほとりに営まれた、生時代前期末(約2,200年前)~古墳時代前期(約1,700年前)にかけての集落跡です。

遺跡の発掘調査では、日常の生活道具、建築材、祭祀具など、多様な品々が、数多く、しかもたいへん良好な保存状態で出土しています。

また、中国製のお金や鏡、多量の鉄製品や精巧な木製容器などは、他地域との交流を物語っています。

展示館では、日本で唯一出土した脳(断片)や日常の道具類、祭祀や交流に関わる遺物などを展示しています。