2019.4.26

御城印「鳥取城」販売について

令和改元記念

鳥取城の敷地内に位置する皇室ゆかりの場所・仁風閣で、新元号「令和」の改元記念として御城印「鳥取城」を製作し、令和元年5月1日(水)より販売を開始いたします。

 

1.製作・販売元

公益財団法人 鳥取市文化財団

国指定重要文化財 仁風閣  鳥取市東町2丁目121番地

 

2.価格

  1枚300円(消費税込)

 

3.図案

1)文字の揮毫 柴山抱海 (鳥取市青谷町)

2)鳥取城の印製作・監修 有田抱光 (鳥取市)

 

4.御城印仕様

1)紙は鳥取市青谷町の因州和紙を使用。

2)紙のサイズは横11㎝×縦15㎝。

3)使用家紋は鳥取池田家由来の「丸に揚羽蝶」と「角輪紋」。

(角輪紋は鳥取藩を構成する因幡と伯耆を意味すると言われ、江戸期には鳥取池田家が文○と武◇の文武両道の精神を推奨しておりました。鳥取市のシンボルマーク(市章)にも使用されています。)

4)鳥取城の印は鳥取市河原町の中井窯で製作。

5)枚数は初版1,000枚。

6)透明のビニール袋に入れて販売。

7)お客様おひとり様につき、1回5枚まで購入可能です。

 

5.販売開始日時、発売場所

令和元年5月1日(水)午前9時より、仁風閣内にて販売を開始いたします。

鳥取市東町2丁目121番地 Tel 0857-26-3595

開館時間:午前9時~午後5時。

休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

 

※仁風閣休館日は(公益財団法人)鳥取文化財団 事務局にて販売いたします。

鳥取市栄町655番地 池上ビル2階 Tel 0857-23-2410

午前9時~午後5時。年末年始は休業。