2020.7.1

イベント「鳥取しゃんしゃんすずっこ踊り」について

みなさまこんにちは。今日は7/5(日)に行われますイベント「鳥取しゃんしゃんすずっこ踊り」の紹介です。鳥取県東部の夏の風物詩である「しゃんしゃん踊り」と「すずっこ踊り」。今年は新型コロナウイルスの影響で8月の鳥取しゃんしゃん祭が中止となり、落胆されていた方に朗報です。今回のイベントではおどり屋笑颱様の他にも、なんと、我龍天晴様と百花繚蘭様からもそれぞれ代表の方がコラボで参加されます。この驚きのコラボレーションをぜひ仁風閣で御覧ください。

またおどり屋笑颱様よりPR文が届いておりますので、
ご紹介いたします。

鳥取県東部の伝統芸能
「因幡の傘踊り」と
もっと気楽に参加していただくために平成17年に考案された
「すずっこ踊り」、
そして各チームのシンボルを掲げる
「旗演舞」をさせていただきます。
傘踊りでは、
我龍天晴の代表と百花繚蘭の代表が
コラボし、当日は
『178っこ(いなばっこ)』として
しゃんしゃん祭本祭の曲を
演舞させていただきます。
すずっこ踊りでは、
すずっこ・よさこいチーム
『おどり屋笑颱』がオリジナル曲と
しゃんしゃん祭前夜祭の曲を
演舞させていただきます。
旗演舞では
各チームの旗士が所属する『HHT(旗広め隊)』が大旗・小旗を
自在に操り、旗メインの演舞をさせていただきます。
最後には
3チームがコラボし、
総踊りを披露させていただきますので、ぜひご覧ください。